News Release ニュースリリース

特殊冷凍のデイブレイク、「国産食材の再発掘&流通強化プロジェクト」始動。 高品質・安定的な国産冷凍食材で、円安に伴う国産への切り替えを後押

特殊冷凍事業を展開するデイブレイク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:木下昌之)は、円安による輸入食材の高騰を受け、デイブレイクが販売する高品質業務用冷凍食材「アートロックフード」で、国産食材の品揃えを強化する「国産食材の再発掘&流通強化プロジェクト」を始動します。第一弾として、石垣島産パインの端材を活用した「石垣島パインピューレ」や、石垣島産カットフルーツ(パイン・マンゴー)などを発売。現地で特殊冷凍した新鮮なフルーツを、飲食店や小売店に提供します。

■デイブレイクの高品質業務用冷凍食材「アートロックフード」とは
デイブレイクの特殊冷凍食材「アートロックフード」は、厳選食材とデイブレイクの特殊冷凍技術および食材研究データを掛け合わせて生み出された、高品質な業務用冷凍食材です。旬のフルーツやとれたての魚介を全国のデイブレイクパートナーが現地で一次加工して特殊冷凍。鮮度を保ち、「食材本来の美味しさを知ってほしい」と願う生産者の想いとともに、飲食店や小売店へ新しい価値をお届けします。

■「国産食材の再発掘&流通強化プロジェクト」立ち上げ背景
昨今の急激な円安により輸入食材の値上げ相次ぎ、飲食店や食品メーカーなどが、輸入原料を高品質で安定的な国産品へ切り替える流れが見られます。デイブレイクはこれらの情勢を受け、海外産が多く流通する食材を中心に、国産品の取り扱い強化を決定。さらに、規格外や端材を積極的に活用することで、環境にも経済にもやさしい国産冷凍食材(食品)の開発および流通活性化を目指し、本プロジェクトを立ち上げました。

■石垣島パイン・マンゴーの新商品について
このたびの「国産食材の再発掘&流通強化プロジェクト」の第一弾で発売するのは、石垣島産のパイン・マンゴーを特殊冷凍した商品です。いずれも規格外など流通できない食材を活用しており、石垣島で特殊冷凍することで、現地でしか味わえない完熟の味をお届けします。中でも「石垣島産パインピューレ」は、カットフルーツを加工する際に出てくるパインの端材を活用。カクテルやサワーなどのドリンクや、ヨーグルト、かき氷などのメニューにご使用いただけます。価格やロットなど商品に関する詳しい内容は、「アートロックフード公式オンラインストア」をご覧ください。

・商品名:
アートロックフルーツ「石垣島産パインピューレ(3品種ブレンド)」(内容量:80g/pc)
アートロックフルーツ「石垣島産カットパイン」 ボゴール、ピーチ、ゴールデン、ハワイ種(内容量:500g/pc)
アートロックフルーツ「石垣島産カットマンゴー」(内容量:500g/pc)

・販売時期:2022年5月10日
※規格外品や端材を活用しているため、数量限定となります。
※商品によっては予約受付となります。
アートロックフード公式オンラインストア

第二弾では、国産鮮魚の特殊冷凍商品を計画中。デイブレイクでは、特殊冷凍技術および全国のパートナーネットワークを活かし、地方食材を発掘し、新鮮なまま流通さことことで、日本の一次産業および地方経済の活性化に取り組んでまいります。